物性理論・計算物理Condensed Matter Theory,
Computational Physics

教授
有田 亮太郎 Ryotaro ARITA
研究テーマ
理論物質設計:新機能物質の探索
ポリシー
夢は大きく!
メッセージ
勉強も大事ですが、自分と異なる興味、価値観をもつ友人をたくさん作っておくことも大事なことと思います。交友範囲の広さが研究の広がりを決めることもあると思います。
研究室ウェブサイト
http://arita-lab.t.u-tokyo.ac.jp/index.html
教授
沙川 貴大 Takahiro SAGAWA
研究テーマ
情報と非平衡の物理学
ポリシー
自由な心で物理を楽しむ
メッセージ
幅広い視野と興味を持つとともに、一つの分野を深く究めて、面白いと思うことを徹底的に追究してみてください。それが、新しい物理理論の発見につながる第一歩です。
研究室ウェブサイト
http://noneq.c.u-tokyo.ac.jp/
教授
永長 直人 Naoto NAGAOSA
研究テーマ
量子場の理論を用いた物理工学ー物質中に広がる宇宙
ポリシー
行き詰った時には基本にもどって考える。勉強を怠らない。人から学ぶ姿勢を持ち続ける。
メッセージ
学生時代は「失敗」が許される時代。いろいろなことに自分の考えでチャレンジして、試行錯誤を数多くして欲しい。それが将来の実戦・実践力に繋がるから。
研究室ウェブサイト
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nagaosa-lab/
教授
求 幸年 Yukitoshi MOTOME
研究テーマ
強相関系の理論物質科学 – 新規量子現象の解明と創出
ポリシー
神は細部に宿る
メッセージ
研究は世界で誰も知らないことを自分の手で解き明かしていく心躍る知的体験です。何の制約もありません。100%自由な発想と柔軟な思考で勝負出来る世界です。とりわけ物理工学は身の回りにあるタンジブルなものを対象とした分野です。不思議なことを不思議がるコドモ心を忘れずに思い切り楽しんで下さい。
研究室ウェブサイト
http://www.motome-lab.t.u-tokyo.ac.jp/
准教授
森本 高裕 Takahiro MORIMOTO
研究テーマ
物質中の幾何学がもたらす新しい量子応答現象
ポリシー
目標を掲げて、継続する。
メッセージ
物性理論のいいところは、自分の発想をすぐに世界最先端の研究の場で試すことができるところです。アイデア一つで世の中を変えることを目指して、一緒に研究しましょう!
研究室ウェブサイト
http://morimoto-lab.t.u-tokyo.ac.jp/
准教授
渡辺 悠樹 Haruki Watanabe
研究テーマ
対称性に基づく量子多体系の統一的理解
ポリシー
積極性と行動力
メッセージ
多彩な現象の背後に隠れている一般法則を、一緒に探求しよう!
研究室ウェブサイト
https://sites.google.com/view/watanabegroup
特任准教授
平山 元昭 Motoaki HIRAYAMA
研究テーマ
第一原理手法を用いたトポロジカル系・強相関電子系のマテリアルデザイン
ポリシー
物質の身になって考える
メッセージ
低エネルギー物理の初歩を勉強中は、色々とモヤモヤすることがあると思います(少なくとも自分はそうでした)。しかし実際に研究をしてみると、多彩な物性とその自由度、そして背後の普遍的で美しい数理に日々驚かされるばかりです。楽しんで学んで下さい。
研究室ウェブサイト
https://hrym-jp.weebly.com/
講師
江澤 雅彦 Motohiko EZAWA
研究テーマ
量子場の理論を用いた物理工学―物質中に広がる宇宙
ポリシー
物理の基礎からデバイスの提案まで
研究室ウェブサイト
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nagaosa-lab/
講師
速水 賢 Satoru HAYAMI
研究テーマ
強相関電子系が示す新しい電子相と交差相関物性の開拓
ポリシー
意志あるところに道は開ける
メッセージ
Be ambitious!
研究室ウェブサイト
http://hayami-lab.t.u-tokyo.ac.jp/