お知らせ

五月祭学科企画 工学博覧会 [5/19(土)・5/20(日)]
2018.04.17

応用物理系(物理工学科・計数工学科)の学生有志が「工学博覧会」と題した五月祭企画展示を行います。物理・数学・情報の知識や技術を使った面白い実験展示や、応用物理系について紹介する企画を多々用意してお待ちしております。

日時:平成30年5月19日(土)・5月20日(日) 両日とも9:00-17:00
場所:本郷キャンパス 工学部6号館2F・3F

展示概要:
物理・数学・情報の勉強や研究をして何が面白いのだろう、何の役に立つのだろう…。工学博覧会はそんな皆さんの疑問に応えるべく、「物理・数学・情報の面白さ、応用物理系の魅力を大人にも子供にもわかりやすく伝える」ことを目標にした実験展示・企画をたくさん用意しています!
この企画を見終わった頃には、物理・数学の面白さや私たちの学科が何をやっているかを色々な角度から実感していただけたら嬉しい限りです。

今年の工学博覧会では「物性・電磁波・プラズマ・制御・画像処理・音声処理・シミュレーション・アルゴリズム」という8つの分野の展示に加え、「時間割企画」と題した参加型のイベントを実施します。
この参加型企画、「物理・数学・情報についてはもちろん、応用物理系自体についても深く知りたい」という方、必見です。応用物理系の学生による講演会、プログラミング体験教室、応用物理系の先生方をお呼びしての「応物研究者の語る未来」と題した教授座談会、学生による「学生座談会」と盛りだくさんな内容となっております。
参加型企画につきましては各テーマ開催時間が決まっており、また一部企画について事前予約が必要ですのでウェブサイトをご確認ください。また、このウェブサイトやTwitterにて当企画の魅力をさらに詳しくお伝えしているのでぜひご覧下さい。

Website: http://ap-phys.net
Twitter: @apmayfes
応用物理系(物理工学科・計数工学科)学生有志

お知らせトップに戻る