談話会・セミナー

第4回「物質科学セミナーin柏」(講師:松本 洋介氏)
2012.08.24

日時: 2012年9月7日(金)17:00~
場所: 新領域基盤棟2階 基盤棟共通セミナー室 
講演者: 松本 洋介 氏(物性研)
題目: 価数揺動系β-YbAlB4における重い電子の形成と新奇な量子臨界現象

概要:
β-YbAlB4はYb系初の重い電子超伝導体であると同時に、その常伝導状態においてチューニングのいらない非従来型の量子臨界性を示す等、興味深い系である。中でもとりわけこの系がユニークなのは、これまで重い電子系の量子臨界現象が整数価数の近藤格子系に限られてきたのに対し、Yb価数が2.75価と整数価数から大きく外れた値を持つ(価数揺動系)点である。面白いことに、この系は価数揺動系であることを反映して約200 Kの特徴的な温度スケールを持つ一方で、さらに低温で磁化、比熱が増大し、8 Kの温度スケールの近藤格子としての振舞いも示す。
本講演では、この物質の特異な量子臨界性について概観すると同時に、この物質が低温で示す近藤格子の振舞いについて、基底状態がフェルミ液体の多形体α-YbAlB4との比較を含めて議論したい。

談話会・セミナーのトップに戻る