談話会・セミナー

第1回 物理工学科教室懇話会 (講師:川崎 雅司 教授)
2011.07.25

日 時: 2011年7月25日(月)17:30~
場 所: セミナー室A(工6号館3階367号室)
講演者: 川崎 雅司 教授
題 目: 酸化物界面:物性と機能の宝庫
概 要:
石ころに代表される金属酸化物は、煮ても焼いても食えない物質と思われていた。 しかし、高温超伝導体の発見以降、四半世紀でメキメキと頭角を現し、最も面白い物質科学の対象の一つとなっている。その酸化物を原子レベルで制御して薄膜 成長し、異なる性質をもつ物質で界面を形成して、従来の半導体では不可能な、 あるいは遙かに凌駕する機能を目指して研究を展開してきた。最近の量子現象(超伝導、量子ホール効果)の発現を中心に、裏話を交えながらこれまでの研究の 軌跡を紹介し、将来を展望する。

問い合わせ先:鹿野田 一司

談話会・セミナーのトップに戻る