東京大学工学部物理工学科・大学院工学系研究科物理工学専攻

menu

物性理論・計算物理

物性理論・計算物理

物性理論・計算物理【理論の体系化】
世界を変えるアイデアはあるか

ダイアモンドの硬さときらめきが、金や銀の輝きがなぜそうなのか理解すれば、
もっと輝く美しい宝石もできるはず。
ガラスがなぜ透明なのか、鉄がなぜ磁石なのか、
量子力学が仕組みを解き明かせば、透きとおった磁石や導線も作れる。
水が氷になり、水蒸気になるからくりと、ビックバン後の宇宙の成り立ちに思いを馳せれば、
電子が凍りつく物も、室温で超伝導になる物も、デザインできるかもしれない。
全然関係なさそうなことを、深い普遍的なからくりが結びついていく。
縦横無尽の発想から始まるのが、物性理論です。
電子や原子や分子の絡み合う動きをじっと見て、今までになかった新たなアイデアがひらめけば、
産業技術を刷新する画期的な物質を設計することも、
この宇宙を説明する新たな方程式を発見することも可能になるのです。

濱本 敬大
  • 本質を抜き出したシンプルなモデルで、物質の多彩な現象を説明
  • 永長研究室
  • 濱本 敬大
吉沢 徹
  • 日常の中にある法則を量子力学から説明
  • 沙川研究室
  • 吉沢 徹
松ヶ谷明史
  • 物質のトポロジカルな性質に着目
    理論や法則で複雑性を読み解く
  • 渡辺研究室
  • 松ヶ谷 明史
杉田 悠介
  • 人との相互作用からアイデアを自由に遊ばせる
  • 求研究室
  • 杉田 悠介

研究室

実験科目 施設・設備