東京大学工学部物理工学科・大学院工学系研究科物理工学専攻

menu

受賞・プレスリリース

川﨑雅司 教授 紫綬褒章 受章

2020年秋の褒章で、量子相エレクトロニクス研究センター・物理工学専攻の川﨑雅司教授が紫綬褒章を受章しました。
川﨑教授は、材料科学における実験的研究、特に酸化物の単結晶薄膜・高品質界面の作製とそこでの新物性発現や機能化に関する研究において先駆的な業績を挙げるとともに、新しい学問分野の創成に貢献してきました。酸化物の原子レベルでの平坦化と積層技術の開発、酸化亜鉛ナノ結晶薄膜における室温励起子紫外レーザー発振、酸化亜鉛のp型化と発光ダイオードの実証、コンビナトリアル薄膜集積化による新規物性開拓、酸化亜鉛における酸化物で初めての整数量子ホール効果の実証、電界効果超伝導の実証、酸化亜鉛における新規な分数量子ホール効果の実証など数多くの顕著な研究業績と、材料科学の進展への多大な寄与が評価され、今回の受章となりました。