東京大学工学部物理工学科・大学院工学系研究科物理工学専攻

menu

受賞・プレスリリース

十倉好紀卓越教授 令和2年度文化功労者に選出

物理工学専攻の十倉好紀卓越教授が令和2年度文化功労者に選出されました。
文化功労者は、日本において、文化の向上発達に関し特に功績顕著な者に授与される称号です。十倉卓越教授は強相関電子物質の開発と新しい電子機能の開拓に関して独創的な研究成果を次々と挙げ、新しい研究分野を創成してきました。物性物理学の分野における長年にわたる顕著な業績が高く評価され、今回の選出となりました。顕彰式は11月4日に東京都内で執り行われる予定です。