お知らせ

東京大学大学院工学系研究科附属量子相エレクトロニクス研究センター 特任教員公募
2009.12.28

* 公募する職名・人数: 特任准教授または特任講師 4名
審査によっては、採用人数を減ずることがある。

* 所属講座: 東京大学社会連携「創発物性科学」講座

* 公募の背景:本講座は、最先端研究支援プログラム「強相関量子科学」(中心研究者 十倉好紀)の発足を前提に、東京大学―理化学研究所の共同研究契約のも と、2010年4月から2014年3月まで4年間の予定で東京大学大学院工学系研究科附属の量子相エレクトロニクス研究センターに設置される。本プログラ ムの最先端研究を参加研究者と連携して推進するとともに、工学系研究科物理工学専攻の課程担当として教育業務を担う。尚、本公募は2009年度中での最先 端研究支援プログラムの発足を前提としている。

* 専門分野:強相関量子科学、とくに、高効率エネルギー変換、低消費電力エレクトロニクス実現に向けた、革新的な物性物理学原理を希求する基礎研究。

* 着任時期: 決定後なるべく早い時期(ただし2010年4月1日以降)

* 任期: 2014年3月31日まで(着任後2年で更新審査あり)

* 提出書類
○履歴書
○論文リストおよび招待講演リスト
○研究業績説明(2000字程度)
○着任後の抱負(2000字程度)
○主要論文の別刷各1部(5編以内,コピー可)
○着任時期 2010年4月1日 なるべく早い時期
○推薦書または意見書(2通まで),あるいは本人について照会可能者の氏名,連絡先(2名まで)

* 応募締切: 2010年1月22日(金)必着

* 宛先
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻  十倉 好紀

*連絡・問合せ先: 同上。
電話03-5841-6870
e-mail: tokura<atmark>ap.t.u-tokyo.ac.jp

* その他
封筒の表に,「応募書類在中」と朱書して,簡易書留あるいは書留で送付のこと。

以上

お知らせトップに戻る