お知らせ

岩佐 義宏 教授・下谷 秀和 特任講師 第14回超伝導科学技術賞受賞
2010.04.13

第14回超伝導科学技術賞が、量子相エレクトロニクス研究センターの岩佐義宏教授と下谷秀和特任講師に授与されました。受賞の対象となった研究成果は、「電界誘起超伝導の発見」であり、川崎雅司(東北大学教授)、上野和紀(東北大学助教)との共同受賞です。 超伝導体は従来、基本的には化学的な手法で合成・作製するものというのが常識でした。しかし、本研究では、物質に電圧をかけるだけで絶縁体を超伝導に転換 させるという、全く新たなコンセプトを導入・実証しました。この成果は、半世紀にわたる物性研究者の目標の一つを実現しただけでなく、新たな超伝導体を探 索・合成する手法にもつながるもので、今後の発展が期待されます。

>超伝導科学技術賞のホームページ

お知らせトップに戻る