大学院の紹介

Pick up!!

物理工学科はこんなところ

沙川准教授からのメッセージ

物工生の一週間

3年生座談会

先輩たちの研究活動

卒業生からのメッセージ

研究紹介

カリキュラム

駒場での講義

卒業生の進路

大学院の紹介

物理工学科の歴史

進学ガイダンスブック

内部学生のページ

主な進学先大学院の紹介

世界の第一線の研究者と肩を並べ、研究成果を競い合うための研鑽・研究の場が大学院です。物理工学科の卒業生の大多数が大学院に進学します。主な進学先は、物理工学科の教員が所属する工学系研究科物理工学専攻(本郷)と新領域創成科学研究科物質系専攻(柏)です。

 
 

フォトンサイエンス・リーディング大学院(ALPS)

フォトンサイエンス・リーディング大学院(Advanced Leading Graduate Course for Photon Science(ALPS))では、基礎科学の最先端研究の場を、最先端フォトンサイエンスを横串として活用することで、分野を越えた俯瞰力と知を活用する力を身につけ、世界を舞台として人類社会の持続的発展に貢献する博士の育成を行っています。産・学・官の広い分野でリーダーとして活躍する博士人材を育てることを目指しています。コース生には、奨励金が支給され、専攻の指導教員以外に、ALPS担当教員が副指導教員としてアサインされます。光技術に関連する産業界の協力も得て、産学協働プラットフォームを整備し、基礎応用の壁を取り払い、最新のフォトンサイエンスを題材とするコースワーク(講義・実験実習)を行います。これらによって、学生同士が分野の壁を越えて互いに切磋琢磨する学際的な環境のもとで、高度な専門力、領域を越える柔軟な視野と発想力、そして、リーダーシップと実行力を身につけるトレーニングを行います。物理工学専攻からは、これまでに、各年度につき約10名がALPSコース生として採用されています。

ALPS ホームページはこちら

 
 

統合物質科学リーダー養成プログラム(MERIT)

統合物質科学リーダー養成プログラム(MERIT - Materials Education program for the future leaders in Research, Industry, and Technology)は、平成23年度からスタートした文部科学省「博士課程教育リーディングプログラム」事業によるものです。最先端の物質科学研究を基盤として、分野を越えた俯瞰力と柔軟性、知を創造し活用する力、広い視 野と高い倫理性を併せ持ち、社会の持続的発展に貢献する優秀な博士を育成することを目的とします。物理工学専攻は、新領域創成科学研究科の物質系専攻や、工学系研究科、理学系研究科の物質科学に関わる専攻とともに、このプログラムを推進しています。プログラムの大学院生(MERITコース生)に採用されると、修士課程1年次後半から研究奨励金が支給されるとともに、自発融合研究、海外派遣、インターンシップなど、通常の修士課程・博士課程の枠を超えた様々な研究活動を行います。

MERIT ホームページはこちら

 
 

Pick up!!
物理工学科はこんなところ
研究紹介
物工生の一週間
3年生座談会
先輩たちの研究活動
卒業生からのメッセージ
カリキュラム
駒場生へ 沙川准教授からのメッセージ
駒場での講義
卒業生の進路
大学院の紹介
物理工学科の歴史
内部学生のページ

 
 

 

進学ガイダンスブック

↑ ページトップ