教員紹介

  1. 岩佐義宏
    Yoshihiro IWASA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    材料の高次構造が生む新しい電子物性・機能
  5.  
  6. ポリシー:
    基軸とフレキシビリティ
  7.  
  8. メッセージ:
    一期一会
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 川﨑雅司
    Masashi KAWASAKI
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    酸化物界面が可能にする新しい物理とエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    まず、やってみる。それから考える。
  7.  
  8. メッセージ:
    いっしょに未来を変える仕事をしませんか?
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 木村剛
    Tsuyoshi KIMURA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    マルチ電子物性・機能の創成
  5.  
  6. ポリシー:
    後追いでなく、自分オリジナルを考え、実践する。
  7.  
  8. メッセージ:
  9.  
  10. 研究室 
  1. 十倉好紀
    Yoshinori TOKURA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関電子の多自由度を操るー新電子相の開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    手を抜かない、挑戦を続ける、高きを目指す、人間社会の営みとしての基礎研究活動に価値を見出す。
  7.  
  8. メッセージ:
    物理工学、このような楽しい学問はない、苦しさは、後1年だけ、4年生になれば、学問の楽しさが実感でき、25歳になれば、君の才能は光り輝きだす。
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 長谷川達生
    Tatsuo HASEGAWA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    有機エレクトロニクス、フレキシブルエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    「産業応用的な価値の創造」と「学術的な価値の創出」の両立。
  7.  
  8. メッセージ:
    常にチャレンジ精神を持ちましょう!
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 石渡晋太郎
    Shintaro ISHIWATA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    極限環境を利用した強相関物質の開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    失敗は小さな前進。問題の本質を見極める。
  7.  
  8. メッセージ:
    固体中で電子が織りなす未知の世界を一緒に開拓しましょう。
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 千葉大地
    Daichi CHIBA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    磁性の電気的な制御
  5.  
  6. ポリシー:
    習うより慣れろ。まずは実験してみよう。
  7.  
  8. メッセージ:
    人それぞれの研究の楽しさを見つけていきましょう!
  9. 研究室こちら
  1. 徳永祐介
    Yusuke TOKUNAGA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関物質における物質機能開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    とりあえず、やってみる
  7.  
  8. メッセージ:
    共に何か面白くて役に立つ材料・現象を見つけましょう。
  1. 荒井俊人
    Shunto ARAI
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    ソフトマター物理学、プリンテッドエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    常に挑戦し、自分が面白いと思える研究を行う
  7.  
  8. メッセージ:
    まだ誰も知らない現象やそこに潜む物理を一緒に開拓していきましょう
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 小塚裕介
    Yusuke KOZUKA
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    酸化物界面のエンジニアリングと量子相開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    まずは1歩踏み出してみよう。すべてはそこから始まります。
  7.  
  8. 研究室こちら
  1. 伴野達也
    Tatsuya BANNO
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    プラズマと固体表面との相互作用
  5.  
  6. ポリシー:
    手作り装置、カスタマイズ装置に愛着を持つこと。
  7.  
  8. メッセージ:
    日本の技術力を高め、新たな領域に広げていくVisionを持ってください。
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 藤岡淳
    Jun FUJIOKA
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関電子系における電子の軌道とその機能性開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    学問に近道なし。
  7.  
  8. メッセージ:
    小さな努力を続けていると些細な事がきっかけで視点が大きく変わる事があります。
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 中野匡規
    Masaki NAKANO
  2. 特任講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    薄膜へテロ界面の物性と機能
  5.  
  6. ポリシー:
    慎重かつ大胆に
  7.  
  8. メッセージ:
    何事も全力で取り組むことで可能性が拓けます。自分の限界を押し上げましょう。
  9.  
  10. 研究室こちら
  1. 岩佐義宏
    Yoshihiro IWASA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    材料の高次構造が生む新しい電子物性・機能
  5.  
  6. ポリシー:
    基軸とフレキシビリティ
  7.  
  8. メッセージ:
    一期一会
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 川﨑雅司
    Masashi KAWASAKI
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    酸化物界面が可能にする新しい物理とエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    まず、やってみる。それから考える。
  7.  
  8. メッセージ:
    いっしょに未来を変える仕事をしませんか?
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 木村剛
    Tsuyoshi KIMURA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    マルチ電子物性・機能の創成
  5.  
  6. ポリシー:
    後追いでなく、自分オリジナルを考え、実践する。
  7.  
  8. メッセージ:
  9.  
  10. 研究室 

  1. 十倉好紀
    Yoshinori TOKURA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関電子の多自由度を操るー新電子相の開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    手を抜かない、挑戦を続ける、高きを目指す、人間社会の営みとしての基礎研究活動に価値を見出す。
  7.  
  8. メッセージ:
    物理工学、このような楽しい学問はない、苦しさは、後1年だけ、4年生になれば、学問の楽しさが実感でき、25歳になれば、君の才能は光り輝きだす。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 長谷川達生
    Tatsuo HASEGAWA
  2. 教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    有機エレクトロニクス、フレキシブルエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    「産業応用的な価値の創造」と「学術的な価値の創出」の両立。
  7.  
  8. メッセージ:
    常にチャレンジ精神を持ちましょう!
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 石渡晋太郎
    Shintaro ISHIWATA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    極限環境を利用した強相関物質の開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    失敗は小さな前進。問題の本質を見極める。
  7.  
  8. メッセージ:
    固体中で電子が織りなす未知の世界を一緒に開拓しましょう。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 千葉大地
    Daichi CHIBA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    磁性の電気的な制御
  5.  
  6. ポリシー:
    習うより慣れろ。まずは実験してみよう。
  7.  
  8. メッセージ:
    人それぞれの研究の楽しさを見つけていきましょう!
  9. 研究室こちら

  1. 徳永祐介
    Yusuke TOKUNAGA
  2. 准教授
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関物質における物質機能開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    とりあえず、やってみる
  7.  
  8. メッセージ:
    共に何か面白くて役に立つ材料・現象を見つけましょう。
  9. 研究室こちら

  1. 荒井俊人
    Shunto ARAI
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    ソフトマター物理学、プリンテッドエレクトロニクス
  5.  
  6. ポリシー:
    常に挑戦し、自分が面白いと思える研究を行う
  7.  
  8. メッセージ:
    まだ誰も知らない現象やそこに潜む物理を一緒に開拓していきましょう。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 小塚裕介
    Yusuke KOZUKA
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    酸化物界面のエンジニアリングと量子相開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    ひらめきと感性と努力
  7.  
  8. メッセージ:
    まずは1歩踏み出してみよう。すべてはそこから始まります。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 伴野達也
    Tatsuya BANNO
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    プラズマと固体表面との相互作用
  5.  
  6. ポリシー:
    手作り装置、カスタマイズ装置に愛着を持つこと。
  7.  
  8. メッセージ:
    日本の技術力を高め、新たな領域に広げていくVisionを持ってください。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 藤岡淳
    Jun FUJIOKA
  2. 講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    強相関電子系における電子の軌道とその機能性開拓
  5.  
  6. ポリシー:
    学問に近道なし。
  7.  
  8. メッセージ:
    小さな努力を続けていると些細な事がきっかけで視点が大きく変わる事があります。
  9.  
  10. 研究室こちら

  1. 中野匡規
    Masaki NAKANO
  2. 特任講師
  3.  
  4. 研究テーマ:
    薄膜へテロ界面の物性と機能
  5.  
  6. ポリシー:
    慎重かつ大胆に
  7.  
  8. メッセージ:
    何事も全力で取り組むことで可能性が拓けます。自分の限界を押し上げましょう。
  9.  
  10. 研究室こちら

 

↑ ページトップ